車輪LIFE

車と自転車で快適車輪生活

 
プロフィール

モベ

Author:モベ
乗り物であるならば何でも好きなオタク系。
特に車、自転車がお気に入りで思いっきり車輪好きな様子。

車:ホンダ シビックタイプR(GF-EK9)
自転車:コラテック SHEPEWAVE3

主に自転車、車がメインです。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月31日

ロード乗りたい症候群

最近はなんかロード熱が上がってきました。
もちろんSHAPE WAVE 3はいいクロスバイクなのでこれで十分ではありますが、やっぱり自転車と言ったらロードにも乗りたいわけで。
ロードと言ってもやっぱりピンキリですね。
個人的には安いということでアンカーのR7が筆頭となっています。
欲を言えばコラテックのロードに乗りたいところですけどね。SW3乗ってるとコラテックのロードの良さが想像できます。
本当に楽というか楽しい自転車ですからね。お尻は痛いですが、あの手のは仕方ないしそう言ってたらロードには乗れなくなりますからね(笑
早くロードデビューしたい!

スポンサーサイト

今でこそシェイプウェーブを所有して(乗ってないので乗ってるとは言えない)いますが、購入を考える前はコラテックの存在すら知りませんでした。
まぁ、自転車に興味があるとは言っても単にクロスバイクと調べても定番ブランドのルイガノやジャイアントなどのメーカーしか出てきませんですしね。
いくら自転車乗りには有名で、競技での成績もいいとは言え、今から初めて乗るというド素人は知らないのも仕方ないということで。

その時に価格.comで価格の安いクロスバイクを調べてたときに目に止まったのが、以前の候補であったクロスバイクです。
それが、DOPPELGANGER社製の402sanctumという自転車でした。
ドッペルギャンガーといえば折りたたみ自転車が有名なメーカーで、MTBやクロスまで折りたたまれるある意味すごいメーカーです。
また、その激安っぷりも凄まじく、かなりのファンがいて、ドッペラーと呼ばれるコアなファンがいるメーカーです。
徹底的に赤黒に拘ったド派手な自転車で、チェーンやグリップまで赤色という凄まじいクロスバイクです。
値段も最安値だとシェイプウェーブの半分程度です。
折りたたみで有名なメーカーのとは言っても、流石にこれは折りたたみではなく、ちゃんと700c×28cのタイヤを履いた、れっきとしたクロスバイクですね。
ただ、このメーカーの製品はそれなりの品質と言われてますし、何より日本での販売開始が2月下旬ということで購入を待っていたところ、シェイプウェーブに出会ったわけです。
今思えば、この自転車があったからこそ、逆にいい自転車に巡り会えたのかもしれませんね。
早くシェイプウェーブに乗りたいです。

2010年02月13日

パーツ物色中

なかなか自転車に乗れる機会がないので、パーツを物色しています。
とりあえず、今欲しいのはサイコンとバーエンドですかね。
できればボトルホルダーも欲しいところですが、ペットボトル用がいいかサイクルボトル用がいいか迷っています。
実用性ではペット用でしょうけど、せっかくならサイクルボトル買ってカッコよく行きたいですからね(笑
とりあえずはコラテックということでBB-Boro製かな。あとは、ルイガノとかの定番ブランドのでもいいですね。
ミーハーなんです。
サイコンはいろんなところで見てて、安くて性能もいいというのがキャットアイ製のものだったのでそれにしようかと思います。
もちろんワイヤレスがいいですね。
ケイデンスも測れればいいんですが、高いし、そこまで競技するわけでもないので、速度計だけでいいです。あとは積算走行距離と。
というかケイデンス図るならSPDペダルに換えるべきですよね。
当分はフラットペダルでいいです。クロスだし。
バーエンドに関しては正直なんでもいいです(笑
とりあえずカッコいいので装着したいだけです。まぁ、手が置けるので長距離走るのにいいそうですが。
小学生の頃、MTBが流行っていて僕も乗ってたんですが、僕のはバーエンド付きの18段ミッション車(トリガーシフト)で、ほとんどの同級生がバーエンドなしの6段ミッション(グリップシフト)車の中でかなり異質でした。
当時は浮いてたけど、なんか昔は高級車乗ってたんだな・・・
とにかく、あのバーエンドはカッコ良かったので、カッコのためにもバーエンドは必須です。
とりあえずは春までに揃えよう。

HONDA時計
博麗ちゃんの賽銭箱

走行距離

ノブレス携帯

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。